© 2017 mondéfi Japon-France All Rights Reserved

コートサーフェイス

2017-3-26

| 投稿者

 

コートサーフェイスの種類

TB  terre battue : レッドクレイ / フランスの伝統的なサーフェイス。厚い土の層によりクッション性が高く足腰にやさしいため、長時間のプレイに適している。雨天時には完全に土が乾くまで使用できないのが欠点であり、常時メンテナンスも必要。

 

TA  terre artificielle:人工レッドクレイ / 簡易的な作りで土の層が薄いため、雨天後も比較的乾きが早い。クッション性が低く滑りやすいのが欠点

 

RE  Résine 「green set」:レズィン 「グリーンセット」/ 国際大会基準の本格的なハードコート

 

BP  béton poreux:多孔質コンクリート(ハードコート) / 別名Quick(クイック)とも呼ばれ、コンクリートブロックを敷き詰めた簡易コート。コストパフォーマンスに優れ、雨天後の乾きも早い。レジャー用や補助コートに適している。

 

MO  moquette:カーペット / ドイツでは一般的だがフランスでは珍しい。カーペット用シューズが必要。

 

GS  Gazon synthétique :人工芝 / フランスでは珍しく、日本のオムニコートに比べると砂が多くて滑りやすい。ゴルフ場や公園に隣接などレジャー用に普及。

 

GN  Gazon naturel:自然芝 / 季節限定なので非常に珍しい

 

Please reload

特集記事

フランス語のスコアコール

2017-3-29

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー