© 2017 mondéfi Japon-France All Rights Reserved

OPEN D’ETE ARCACHON 2017 アルカッション・テニスオープン2017夏大会

2017-8-23

| 投稿者

2017年8月1~14日にボルドー西部のビーチリゾート、アルカッション市にあるアルカッション・テニスクラブで行われたアルカッション・テニスオープン2017夏大会のハイライト映像を紹介します。

 

 

広大なアバティーュ海岸まで200mという立地で晴天にも恵まれましたが、ハイシーズンのためコートも多少荒れ気味で、時折吹く土ぼこりが舞うほどの強い海風と相まってイレギュラーも多発する中での対戦は、さながら我慢大会のようでもありました。パワーに頼らず緩急をつけた配球でミスを極限まで減らした上でチャンスボールをじっくり待ってから確実にポイントを重ねるテクニックと、集中力を切らさないメンタルが試された大会であったような印象です。大会規模は5500€で、参加者はまだ未発表ですが200名以上が全国から集まったのではないかと思います。

 

2週目に入ったばかりの男子シングルス中盤戦の試合ハイライトです。映像ではわかりにくいですが、コート内を風が舞っている状況だったため、上手く配球コントロールができた選手が勝利するという構図がありました。

 

 

女子シングルス決勝戦ハイライトです。

女子単優勝者はフランスランキングNo.60で15才のGiulia Morlet。対するCamille Moga23才はランキング -2/6は準決勝でフランスNo.21のAudrey Albieにフルセットの末逆転勝利しての決勝進出でしたが、6-3 6-0でMorletが圧勝しました。Morletは11才の時フランスチャンピオンでその後もPetits Asなどメジャーなジュニア国際大会にも出場経験があり、Mogaは仏大学団体チャンピオンで欧州大学準優勝選手ですが、ランキング差は歴然です。ランク下のMoga はMorlet より2試合多く対戦しているうえに、前日の準決勝でフルセットの死闘をしていることも敗因のひとつかもしれません。リゾート地の一般大会とはいえ、レベルの高い決勝戦になりました。

Giulia Morlet def Camille Moga 6-3 6-0

この決勝戦ではマッチポイントが少し残念だったという評価がありました。審判がフォルトとジャッジしたMorletのサーブにMorletが納得せず、審判に確認に行くように交渉し、審判があっさりとインボールであるとジャッジしてマッチとなり、観客も唖然としましたが、スコア差が大きかったのでなんとなく納得するという結果となりました。

 

女子決勝戦の行われた8月13日の夕方に、女子単および女子ベテランの表彰式と簡単な祝勝ドリンクが振る舞われました。シャンパンとフルーツベースのカクテルやビュッフェを囲んで関係者、観客と選手が和やかに談笑して再会を願いつつ女子の大会は終了となりました。

 女子単決勝トーナメントドロー

 

 

 

Please reload

特集記事

フランス語のスコアコール

2017-3-29

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー